トップ>酸素カプセルの効果

なぜ酸素カプセルに入ると良いか?

なぜ酸素カプセルに入ると良いか?

高気圧が「溶解型酸素」を増やす

体に取り込まれる酸素には、大きく2種類あります。 

結合型酸素.jpg 通常の呼吸や酸素発生器などで取り込み可能な酸素。血中のヘモグロビンと「結合」し体内に運ばれる酸素。サイズが大きく毛細血管を通り難くヘモグロビンの量より多く運ぶことが出来ません。現代は、ストレスや酸素濃度低下、肺機能低下により酸素不足になりがちです。

  溶解型酸素.jpg 高気圧環境でより多く取り込み可能な酸素。血液や体液に溶け込むサイズの小さい(5ミクロン)酸素。毛細血管を通り易く結合型酸素と比べ極少量しか存在しません。通常の呼吸や酸素吸入だけでは溶解型酸素を増やすことは難しいのです。

 

溶解型酸素「気圧に比例」して増える

  気圧に比例.jpg

 「ヘンリーの法則=液体に溶解する気体の量は気圧に比例して増える」を応用して開発されたのが高気圧 酸素カプセルです。カプセル内の気圧が高ければ高いほど溶解型酸素が増えることになります。
一般的に酸素カプセルの内部気圧は、家庭用(1.1?1.2気圧)業務用(1.2?1.3気圧)です。

OXYRIUM Medical1.5は、1.2・1.3・1.4・1.5(気圧)の4段階に切り替え設定が可能で初心者からヘビーユーザー、アスリートまで満足して頂けるプロフェッショナル専用のハイスペックモデルです。
1.5気圧の酸素カプセルであれば、今迄以上の酸素カプセルの効果が期待できます!

 

高気圧酸素カプセル特有の「レオロジー効果」

「レオロジー効果」とは身体全体に均等に圧力をかけることにより、骨格や筋肉のバランスを整え、本来の形に戻すということ。これは健康器具では「酸素カプセル」だけが可能な効果です。 

 

高気圧酸素カプセルの期待できる効果とは? 

疲労回復・健康増進
酸素には乳酸に代表される疲労物質を分解・除去する働きがあるため、質の良い酸素を大量に取り込むことにより、筋肉細胞が活性化され疲労感が軽減されます。運動不足や大気汚染など、とかく酸素不足になりやすい現代人。「疲れたかな?」と思ったら、早めのケアをお勧めします。筋肉痛や筋肉痛の予防、二日酔いにも効果が期待されます。

美肌・アンチエイジング
毛細血管の塊である皮膚は酸素が届きにくい組織です。酸素カプセルは毛細血管も通りやすい溶解型酸素をお肌の隅々まで十分に供給してくれます。その結果、血行が促進され、美肌に欠かせないコラーゲンの合成や新陳代謝が高まり、くすみのない透明感のある若々しい肌へと導いてくれます。

ダイエット・美容
脂肪を燃焼させるにはたくさんの水分と酸素が必要です。酸素カプセルは、細胞の隅々まで酸素を供給し、細胞の新陳代謝を活発化しますので、脂肪燃焼が促進され、メタボリック症候群などの予防も期待されます。定期的に酸素カプセルに入ることで、余分な脂肪を溜め込めにくくなります。

ストレス解消・気力集中力アップ
酸素カプセルは、細胞の隅々まで酸素を供給しますので、細胞が活性化し、だるさ・寝不足・目の疲れ・ストレス解消に効果があります。「ストレスが溜まったかな?」と感じたら、酸素カプセルで心も体もリフレッシュしましょう!酸素カプセルで50分の睡眠で、約4時間半の睡眠に匹敵するとも言われています。
脳が25%酸素を消費しますので、酸素不足になると集中力が落ちてきてしまいます。酸素カプセルに入ることで十分な酸素が脳にも行き渡り、更に神経伝達物質の分泌も盛んになるため、集中して仕事や勉強ができるようになることも期待できます。

ケガの治癒促進
細胞の再生には大量の酸素が使われます。しかしケガや炎症を起こした組織は毛細血管が圧迫されたり断裂しているため酸素が十分に行き届きません。酸素カプセルは細胞の隅々まで酸素を供給しますので、細胞の再生時間を大幅に短縮する効果が期待できます。骨折や脱臼・肉離れなど大きなけがでは損傷度合いも激しいため酸素がより必要になってきます。また骨折や脱臼・捻挫などの関節のケガの治癒には加圧が不可欠です。酸素カプセルに入ることで体の全体圧が均等にかかるため、細胞間同士も加圧され代謝がより高まることで治癒を早めることが期待できます。そのため当院では全てのケガにお勧めしていますが、特に時間のかかる骨折と脱臼に関してはより早い治癒を目指し、より多く酸素カプセルに入っていただきたいため特別料金を設定しています。